宮崎県県議会議員 野崎幸士(のざきこうし)のオフィシャルサイト

Profile

ご挨拶

2015年4月に行われました宮崎県議会議員選挙におきまして、皆様方の多大なるまた暖かいご支援を賜りまして県議会の議席をいただきました。心から感謝申し上げます。
2015年4月14日、緊張しながら初登庁をし、当選証書と議員バッチをいただき心の底から重責を感じました。皆様方の期待を考えますと本当に身が引き締まる思いです。
国が打ち出した地方創生を柱に、本県が直面している、財政問題、人口減少問題、危機管理問題、地域医療問題等しっかりと改善するよう務め、宮崎県内の隅々まで均衡ある発展の為に尽力します。皆様方の思い・要望等が一つでも少しでも形になるようふるさと宮崎の益々の発展の為に全力で活動して参ります。
初心を忘れず、感謝を忘れず、この重責感と緊張感を忘れず、皆様方の近くで気さくにフットワークよく全力行動を誓います。

宮崎県議会議員 野崎 幸士

宮崎県県議員 野崎幸士のプロフィール

野崎 幸士のプロフィール

宮崎県県議員 野崎幸士の顔写真

昭和46年10月5日に宮崎県清武町に生まれる。
平成19年に清武町議会議員に初当選。清武町と宮崎市の合併により、宮崎市議会議員となる。口蹄疫問題の解決の取り組みや、口蹄疫被害を受けた農家への支援など、地域に密着した活動を日々行っている。なお、和太鼓一座「心響鼓DON」の座長としても活躍中。

平成27年4月、県議会議員に初当選。

経歴

1971年(昭和46年) 宮崎県清武町黒北地区に生まれる
1994年(平成6年) 日本大学理工学部を卒業
1998年(平成10年) 和太鼓一座「心響鼓DON(しんきょうづつみどん)」を結成
2002年(平成14年) 和太鼓道場「和伝(わでん)」を開設
2007年(平成19年) 清武町議会議員に初当選
2010年(平成22年) 清武町漁業共同組合組合長に就任
2010年(平成22年) 清武町と宮崎市の合併により、宮崎市議会議員となる
2015年(平成27年) 宮崎県議会議員に初当選

政治信念

宮崎の底力を引き出すような活動を心がけ、県民との対話を重視し、即行動をもっとうに、何より元気に、素直に、県民目線で県民とともに議員活動を行っていく。